埼玉県春日部 春日部嬉泉病院附属クリニック 《 公式サイト 》/プライベート透析─プライベート透析

プライベート透析

プライベート透析

TOP > プライベート透析 > プライベート透析
プライベート透析

当院の透析の特長

当院では半個室の透析を提供しています。
ひとつひとつのベッドが、パーテーションとカーテンで区切られたプライベート空間です
お仕事や楽しみのためのWi-Fi環境を完備
全台、最新のオンラインHDF対応の全自動コンソール
ROシステムを全台に設置して、水質管理も厳重に行い、きれいな水を利用しています
ナースステーションからコンソールの表示灯が一望できる安全な環境
毎回、医師・看護師・ME・事務の回診を実施。また、管理栄養士が栄養指導を実施
電子カルテと心電図モニターは病院とクリニックで同時に観察可能です

透析師長より

当クリニックは元気で自立した透析患者さんのための半個室透析のクリニックです。
各フロアーはそれぞれ四季をイメージし、2F春・3F夏・4F秋・5F冬でコーディネート。半個室のスペースは1室が2.2メートル四方(2.2m×2.2m)以上あるゆとりの空間で、各ベッドにテレビ(地デジ・BS)を配置し、Wi-Fi環境に対応しています。

透析中は、自宅のリビングで過ごすかのように、テレビを見たり、DVDを楽しんだり、音楽を聴いたり、ゲームを楽しんだりと、自分らしく、豊かに自由に治療時間を過ごせます。透析前または透析後には、昼食のお弁当を各フロアーに設置されたテーブルで食べていただけます。

安心して、満足していただける治療環境を準備しており、「隣りの人を気にしなくていい」「自分の時間を持てる」「親身になってくれる」「透析が苦に感じたり、時間が長く感じたりせず治療が受けられている」との感想をいただいています。
毎日のふれあいを大切に、信頼していただけるよう、スタッフ一同笑顔でお待ちしています。

透析師長 有馬

透析の流れ

1.体重測定
患者さんが診察カードを持ってカードリーダーで読み込みを行います。
2.透析前の準備
荷物は個室透析ベッドに持ち込み可能です
荷物棚があるので置いておくことも可能です
着替えは必要ないためロッカーはありません。
もし着替えたい場合は、個室透析室内で行えます。
3.半個室透析での透析開始
半個室での透析の際のベットからは中央のナースセンターを見ることができます。Wi-Fiを使用してインターネットを楽しんだり音楽を聴いたりとプライベートな時間が過ごせます。
中央のナースステーションからは皆さんの透析の状態等を監視できます。
安心して透析を受けることができます。

体験ご希望の方は

ご連絡先春日部嬉泉病院 医療連携室
担当 菊池
TEL.048-736-0111
医療法人社団 嬉泉会
春日部嬉泉病院附属クリニック
〒344-0067 埼玉県春日部市中央1-51-4
TEL.048-736-0111 FAX.048-734-1700
Copyright © KISENKAI, All Rights Reserved.